スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モダンマスターズのシールド戦に参加してきましたよ

こないだの日曜日、三宮のイエローサブマリンでモダンマスターズのシールド戦をやるとのことで、それに参加してきました。

参加者上限32名だったので、11時の開店と同時に申し込み!

…したんだけど、参加者は抽選で選ぶとのこと。

おいおい…。

で、13時前に抽選開始。

ところが、32名はさすがに集まらなかったらしく、申し込みした人は全員参加できた模様。

ちなみに、モダマス発売日に”イベント用にパックを確保してるから一般販売はしない”って言ってたのが、ここでした()

レギュレーションはモダンマスターズ6パックでのシールド戦。

DSC_1889.jpg

参加費と引き換えにモダンマスターズ6パックを確保!

なお、6パック+参加費で4500円だった模様。

モダマス1パックの値段が驚愕の750円という計算!

というか、普通はこのテのイベントはそれ自体の参加費で300円程度かかるので、モダマス6パック分の価格が約4200円で、1パックあたり700円程度になる計算。

モダマスを定価で買うより安いレベル。ヮ(゚д゚)ォ!

まあ、私はこの参加費の安さで参加を決めたんですけどね(笑)





早速開封。

DSC_1890.jpg

まずはモダマス仕様の新トークンから。

6パック中4パックからトークンが出た。

1/1飛行のイリュージョンが完全新規のトークンだったかな、たしか。

こういう完全新規のトークンがあるにも関わらず、普通のパックに入ってるようなPR用カードも入ってるのは残念。



DSC_1891.jpg

こっちはFoilの6枚。

1パックに1枚、通常のパックでは基本土地になっている枠にレアリティ関係なくFoilが1枚入ってるのがモダンマスターズ。

アンコモンのクローサの掌握がアタリかな。

まあ、リミテでクローサの掌握を使うことはないだろうけど。

ほかは全部コモンのFoilでしたー…。




そして!

これがレアの6枚!!

DSC_1892.jpg

んー…。

なんか神話レアが1枚当たってますね…。

ケイガ……。

ま、まあ、リミテなら6マナ5/5飛行というボディだけでフィニッシャー級ですし!

ほかは…「墓忍び」と「仕組まれた爆薬」に「歯と爪」。

赤の2枚が詰んでる\(^o^)/

「溶鉄の災難」と「ドラゴンの嵐」てwww

あはーん…。

災難はそれでも一応フィニッシャークラス…なのか?

ドラゴンの嵐にいたっては使い道なし。

素で9マナ、ストームのことを考えるともっとコストがかかる。

そもそも当たったドラゴンがケイガだけ。

モダンマスターズ内でドラゴンなのは神河の神話ドラゴンサイクルの5枚とパーディック山のドラゴンくらいしかいない。

そんなのリミテで使えるかいな…。

なお、カードショップでの値段をいろいろと見て回ったところ、「歯と爪」が2000円、「仕組まれた爆薬」が1800円、「墓忍び」が500~1500円、ケイガが300円、「ドラゴンの嵐」が100~500円、「溶鉄の災難」は50~100円というところ。

おおぅ…ギリギリで参加費分の元はとれたかな…?





そしてデッキ構築。

青のクリーチャーがやたらフィニッシャー級のファッティばかりだったので青をメインに据え、爆片波1枚と粗暴の力2枚、魔力変1枚、にやにや笑いのイグナス1枚など優秀カードの多かった赤を足す。

……が、これでは序盤のクリーチャーが足りないということで仕方なく3色目として、相手の妨害ができる小型クリーチャーが何体かと墓忍びのいた黒をタッチ。

RTRブロックならまだしも、モダンマスターズのリミテで3色デッキはなあ…と思いつつもこれで1戦目。

結果はあえなく2連敗。

しかも、仕組まれた爆薬の効果を間違えてた\(^o^)/

載ってるカウンターの数以下のマナコストのパーマネントを全部破壊じゃなくて、カウンターの数と同じマナコストを持つパーマネントを全部破壊なんだね…。弱っ……くはないが、少なくともリミテで役立つ性能ではない。






これはマズイということで2戦目の前にデッキを大幅改築。

まずは仕組まれた爆薬を抜く。

墓忍びは強いけど、他が弱かった黒は全部抜く。

赤の半端なクリーチャーも全部抜いて、緑のファッティを投入。

その結果、青緑タッチ赤の脳筋ミッドレンジ風デッキのできあがり。






そんなデッキで臨んだ2試合目。

初戦、お互いに一進一退の攻防でライフを削り合っていたところに、こちらのケイガが登場してこっちがやや有利に。

WS002548 (2) WS002557.jpg

これはいけるか?!と思った所で、相手がPWのサルカンを出してきた。

サルカンwww

とか内心バカにしてたらサルカンの2つ目の能力(反逆の行動と同内容のアレ)でケイガをとられて飛行持ちブロッカーがいなかったこちらが負け。なん…だと…?

そして2戦目。

中盤でこちらが緑のファッティを召喚しだしたので、こっちがちょっと有利かな?という状況。

相手が唐突にFoilのキキジキを召喚。

おいおい、神話レアのFoilとかすげぇな!とか思ってると、キキジキの効果でなんか青いフライヤーのコピーを出してきた。

そしたら無限トークンで負けた。

な…何を言っているのかわからねーと思うが俺も何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった… 

催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ!

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……???

なんだ、マジで何が起こった…。

WS002552.jpg WS002550 (2)

試合後に調べたら、キキジキがコピーを出したのは「やっかい児」という3マナ2/1の飛行・瞬速の青の一見なんてこと無いフライヤー。重要なのはコイツが場に出た時に対象パーマネント一つをタップまたはアンタップするCIPを持っていること。

このCIPでキキジキをアンタップし直すことで無限トークンコンボの完成という寸法。

モダンマスターズ内だけで、それもたった2枚のカード(片方がコモン、もう片方は神話レアとはいえ)で無限コンボを成立させるとか頭おかしい…。

というか6パックで2枚も神話レア当てたのかあんた…。

あー…でも、神話レアに関してはみんな1枚くらい当ててたな。

8パックに1枚程度の確率だから6パックでシールド戦やればみんな1枚くらい当たるわけだ。

1試合目のおっちゃんはヴェンデリオン三人衆使ってたしな…。

WS002549 (2)

そんな中でケイガを引いた自分の引きの悪さを呪わざるをえない。

なお、タルモゴイフや闇の腹心を引いた猛者はいなかった模様。

WS002556.jpg WS002551.jpg

見かけた神話レアで一番高額なのはヴェンデリオン三人衆かFoilキキジキでしょうねぇ…。




そして3試合目。

実力は拮抗してたようで、そこそこもつれたのですが、結局1-2で負け。

うまいことファッティに繋げられればそこからのビートダウンでこちらが負けることはまずないんだけど、リミテなので土地を伸ばすカードが足りない。

1枚だけ当たった「木霊の手の内」じゃ全然足りない。や、木霊の手の内は優秀なカードですけども。

WS002553.jpg

マナクリーチャーもいないしねぇ…。

木霊の手の内はだいぶ強いし、今の多色環境でも十分戦えるカード…どころか、1ターン目マナクリーチャーからの2ターン目の土地伸ばしなら、2マナの不屈の自然や遥か見より使い勝手がいい。

なのでスタンダードでも使いたいなあ…。あ、秘儀じゃなくなった「耕作」ってカードがあるの?そっちをM14で再録しないかなあ?|д゚)チラッ





そして4試合目、不戦勝。

ちなみにこの日唯一勝ち越したことになってるのがこの不戦勝の部分という情けない話。ナサバナー…il||li▄█▀█●il||li





最後の5試合目。

相手は火力多めのコントロール要素が強いデッキ。

火力は主にクリーチャー狙いだったのでライフは16点ほど残ってるうちに、火力で焼き辛いファッティで地上を固めだした(というかさすがに相手の火力も尽きてきたと思われる)のですが。

相手がサルカンを設置。

WS002557.jpg

まーたサルカンかよ!でもさっき2つ目の能力でやられたから要チェックや!つって、相手のブロッカーのせいでサルカンにダメージを与えられないまま6つ目の忠誠値カウンターが乗る。

結局サルカンの奥義発動を許し、そのまま4/4飛行ドラゴン5体に対処することができずに瞬殺される。

なん…だと…?

これにはお互い爆笑。なにせけっこう長引いた勝負の幕引きがサルカンの奥義によるものになるとは誰も思わないですからね(笑)

でもこういうリミテだと案外簡単に忠誠値貯まるし、元の忠誠値4っていうのもけっこう高い。

出してから奥義発動までに3ターン、その返しのターンで残響する真実でも使わない限り4ターン目のドラゴンフルアタックで相手は死ぬ。

最悪2ターン連続で反逆の行動を撃つ、みたいな使い方もできるわけで、サルカンもけっこう強いと思う。リミテならね。

第2R、やはりお互いにリソースの潰し合いで長引く試合。

こちらが8マナの「木立ちを歩む者」を素だしするところまでいく。

7/7ファッティとはいえ、回避能力なしのこのクリーチャーを相手は「永遠の証人」でブロック、2枚目の永遠の証人で墓地の永遠の証人を回収してさらにブロックにあてるというループで持ちこたえる。

まあ、こっちも「仮面の称賛者」と「大いなる苔犬」でブロッカーのロンダリングをしてたんですけど。

おかげで1R目以上に長引いたこの試合、こちらのケイガの登場で勝負アリかと思いきや、相手が作戦を変更し永遠の証人でパーディックのドラゴンを回収。それをケイガへのブロッカーにあてたせいでお互いのクリーチャーは死滅。

手札に仮面の称賛者と苔犬が残ってたこっちが勝ったんですけどね。

相手は半ば諦めて、仮面の称賛者によるドローと苔犬の発掘でライブラリーを自ら削っていたこっちのLOを狙っていた様子。

ここまで泥仕合化すると、やはりお互いに爆笑するしかないw

この2試合が長引きすぎて、この時点で周りにはすでに誰もいない状態に。

3R目には制限時間を設けられる始末。

ただ、相手がわりとブン回ってたのに対し、こちらが土地事故で森を引けないのに手札に緑のファッティばかりがくるという状況で、相手が勝利して終了。

めっさ疲れた。

しかし、私の「仮面の称賛者」と、相手がブロッカー兼アタッカーを補充しまくったツリーフォークを出す「枝の手の内」というカード、アンコモンのくせにやたらとしぶとくて強いな~…って思ったら、元々はどっちもレアだったんですね。納得の強さ。

WS002554.jpg WS002555.jpg







こんな感じで完全負け越しのシールド戦でした。

最初は英語オンリーのカードでのシールド戦とか不安でしたが、効果は読めばわかるし、日本語のカード名知らなくても問題にならないし、モダンで実績のあるカードのみが収録されたセットってわけでもなく知名度低い変なカードも入ってるので、お互いにどんなカードか説明しあう流れだったしで、私が仕組まれた爆薬の効果を勘違いしてたこと以外は大した事件も起きませんでした。

しかし、もうモダンマスターズのシールド戦なんてできないだろうなあ…。パックが高い上に流通してないからなあ…。

それでもモダンマスターズ構築とかやってみたいよねぇ…。

ということで、日本語版も出る、もっと安価なモダンマスターズ2の発売はよ!!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamanka

Author:yamanka
Twitterやってます。右下のリンクがそれです。むしろこっちのほうが連絡とりやすいです。

このサイトはリンクフリーだし(今一番リンクフリーなんじゃないかな?)、画像も自由に使ってください。ブログに貼ったり、友達に送りつけたりして怒られてください。商用利用は無しね。ごめんなさいね。

皆さんのサイトからリンクしてくれた時や画像転載した時はコメント欄かTwitter使って教えてくれるとありがたいです。見てニヤニヤしたいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。