スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろゲームデーの反省をしようかな、と…

こないだの日曜日、ドラゴンの迷路のゲームデーってことでちょっくらデュエルしに行って来ました。

使用デッキはせっかくDGMのゲームデーってことで、以前組んでみようかなーって書いた『キマ死ュート』で参戦。

キマ死ュート(青赤サイクロプス)デッキ名キマ死ュート(青赤サイクロプス)
公開ページTeamY's MTG
メインマナ枚数
ラクドスの哄笑者(黒/赤)4
ニヴィックスのサイクロプス(1)(青)(赤)4
瓦礫帯のマーカ(3)(赤)2
馬力充電(赤)2
送還(青)2
ミジウムの外皮(青)1
投げ飛ばし(1)(赤)3
巧みな回避(青)4
火柱(赤)2
信仰無き物あさり(赤)4
武装(1)(赤)4
反逆の行動(2)(赤)1
向こう見ずな技術(1)(赤)4
5
10
硫黄の滝4
蒸気孔4
サイドマナ枚数
払拭(青)2
思考掃き(青)4
ミジウムの外皮(青)2
灼熱の槍(1)(赤)2
否認(1)(青)2
イゼットの魔除け(青)(赤)2
火柱(赤)1
合計(メイン)60
合計(サイド)15


なお硫黄の滝はイゼットのギルド門で代用した模様。

あと、以前メインに入れてた乳首兄貴ことラル・ザレックは引いても物あさりで捨てるしかない程度の活躍っぷりだったのでサイドアウトどころか、サイドボードからも外れ、ミジウムの外皮がメインに1枚入り、サイドにも1枚外皮を積むこととなりました。

乳首兄貴はコントロールデッキ向きのカードだからね、仕方ないね。






第1ラウンド、ハーフナー・マイク似のイケメンニキと対戦。相手のデッキは赤抜き4色コントロール…かな?わからん。

クウィリーオンのドライアドとかめっちゃ使われた。

グロウデッキっていうんでしたっけ?とにかくそういうデッキ。

1戦目、こちらのキマ死ュートはコンボデッキ故に初手が肝心ってことで、マリガンをくり返す始末。挙句ろくな手札にならないままスタート。

それでも手札交換でコンボが揃い、次のターンでワンパンや!ってところで、こちらのエンドに相手が唐突に「概念泥棒」を召喚。そこからまさかの「囁く狂気」につなぐという夢コンボ…!

WS002547.jpg WS002548.jpg

こちらは一気に手札0でキーカードを全て失い、相手は手札8枚からあとは適当にクリーチャー出すなり、こっちの場を片付けるなりするだけでお終い。

あんなコンボを実戦でやってくる相手がおるとは思わんやん…(◞‸◟)

2戦目、仕方ないから否認とイゼットの魔除けを積んで挑むも、やはりマリガンをくり返すマイデッキよ…。

苦し紛れにラクドスの哄笑者でちまちま攻めてたらディミーアの魔除けに潰され、唯一の攻め手すら失う。

さらに、またしても無慈悲に決まる「概念泥棒」+「囁く狂気」コンボ。

概念泥棒ハンパないって!もぉ~……アイツ半端ないって!!囁く狂気とめっちゃコンボ決まるもん!!そんなんできひんやん普通……(´;ω;`)

そのまま負け。






第2ラウンド、相手のデッキは白青黒のエスパーコントロールって言うんです?そんなデッキ。

1戦目、相手の場ガラ空きや!よっしゃ総攻撃!ってやったら瞬唱の魔道士とか修復の天使みたいな瞬速持ちに尽くこちらの攻撃を潰される。やっぱ「巧みな回避」は偉大やね…。

そんな感じで序盤から中盤を凌がれ、トラフト着地。

あとはトラフトに幽体の飛行をつけられ、空飛ぶトラフトを止めることができずにこちらの負け。

2戦目もやはり瞬速持ちに攻撃を遮られ、今度は「ヴィズコーパの血男爵」が幽体の飛行で空飛んできて負け。

WS002550.jpg

コントロールで怖いのは打ち消しと除去だと思ってたら、フラッシュがあんなにウザいとは。いや、まあ、巧みな回避引けなかった私が悪い…。

どーでもいいけど、対戦相手が私のデッキのことをしきりに「ニヴィックス=ゼロックス」って呼んでた。ゼロックス…?というとクウィリーオンのドライアドを使ったグロウデッキのことか?もしかしてこのサイクロプスコンボにドライアドを噛ませるデッキがあるのか?と初戦の相手のこともあり思ってました。

ちゃうわ、「ウィー=ゼロックス」とかいう、昔のラヴニカブロックにあったデッキとやってることが同じだからだわ。

てか韻踏んでてカッコイイな、おい。

「いや、キマ死ュートですし」とは言えないまま終わりましたけどね!






第3ラウンド、相手のデッキは白緑ミッドレンジ…かな?相手のカードをほとんど見れなかったからわからん。

1戦目、相手が「遥か見」で土地を伸ばしてるあいだに、「向こう見ずな技術」がついた「ラクドスの哄笑者」がライフを削りきって勝利。「向こう見ずな技術」でブロックすら許さなかったのが勝因ですね。

2戦目、やはり土地を伸ばす相手に対して、こっちはマリガンもあり若干序盤でもたつきニヴィックスのサイクロプスがやっと1回攻撃できたってところで、相手の場に「始源のハイドラ」がX=3で召喚される。

WS002549.jpg

そんなハイドラが攻撃できるターンにはパワー6で、「あ、次のターンにはパワー12でトランプルだしこれは負けたかも」と思ったら、こちらの返しのターンで「巧みな回避」と「信仰無き物あさり」のフラッシュバック、「馬力充電」の3枚のスペルを唱えることでニヴィックスのサイクロプスのパワーが相手の残りライフと並びそのまま勝利。

デッキのコンセプトである『ミッドレンジ狙い撃ち』が完璧とは言えないまでもある程度ハマった勝ち方ができて一応は満足。







さて。

課題も見えて来ましたね。

初手の手札に対してどこらへんまでを許容範囲とするか。どんなカードが引けてればいいのか。

そこらへんの見極め、あるいは諦観が肝要。

ワンショットキルコンボのパーツのうち2枚も揃ってれば上等…、だとは思いますが、巧みな回避と武装の組み合わせでは場が安定しないので、サイクロプスとどちらか、最悪サイクロプスだけでも初手で確保しておきたい。

というかサイクロプスさえ出てれば、相手の防御手段次第で巧みな回避と武装を使わずとも他のスペルで削り切れたりしますし。

一方、ヤバイと思ってた除去とカウンターですが。

3ラウンド6試合しかやってないので、積極的に除去やカウンターを撃つ相手とは対戦しませんでした。

ここらへんはメタの読み合いや運次第なのでなんとも。

私の通ってる店では体感的にミッドレンジ>コントロール>ウィニー>その他、って感じの割合で、一番多いのはビートダウンということになりそうなので。相手次第でもうちょい勝率上げられるか?

撃たれたカウンターは確か0、撃たれた除去も「肉貪り」と「ディミーアの魔除け」1回ずつ。しかもディミチャはサイクロプスじゃなくてラクドスの哄笑者に撃たれてますし。

(ただし、初戦・2戦目の相手はアゾリウスの魔除けを使ってた。ドローモードを、だったけど…)

肉貪りみたいな布告系除去や、あるいはもぎとりとか至高の評決みたいな全体除去に関してはどうせミジウムの外皮じゃ対応できないし、どうにもならんっすわー…。

まあ、完全メタ外なこともあって「サイクロプスに除去撃ちたくない心理」が働いてた可能性もある。というかそれを狙ってた。

サイクロプス自体はタフネス4あるので火力では簡単に焼けないし、上述の通りパッと見の弱さがある種の除去耐性として機能してて案外死ににくい。

そもそもコントロールには勝てると思ってないし。最初の数ターンをライフを惜しんでショックランドをタップインさせるようなチキンなコントロールには勝てる見込みがあるけど。

使いにくい、あるいは使わなかったカードもちらほら。

まず、「投げ飛ばし」。

これは生贄がコストに含まれてるのでサイクロプスを投げる場合にパワーが上がらない為ダメージを稼ぎにくい。武装の代替かつ、相手の場にブロッカーがいてもダメージを稼げるかもと思って入れたけど、この使いにくさなら全部抜いて「見えざる糸」あたりを入れたほうがダメージ源になりそう。

「反逆の行動」も微妙。まず3マナというのが重い。

入れてた目的は主にブロッカーの排除と、いざという時の「投げ飛ばし」とのコンボだったわけですが…。3枚と1枚しか入ってないカード同士、しかも合わせて5マナかかるコンボがキマるわけもなく。

さらに、ブロッカー1体をソーサリータイミングで潰すだけなら、それこそ「見えざる糸」で十分。というか「見えざる糸」なら2体まで潰せる。

ここらへんのカードを抜いて「ミジウムの外皮」と「見えざる糸」に替えようかな。

「ミジウムの外皮」は能動的に使っても問題ないし、「見えざる糸」は上手く行けば暗号でパワーを上げられるので二段攻撃との相性も上々。

でも、サイクロプス+武装+巧みな回避*2なら22点のワンショットキルなのに対して、サイクロプス+見えざる糸+武装の組み合わせは1段目が1+3+(3+1)で8点、2段目が暗号発動でさらに+3点で11点、合計19点で20点にギリギリ到達しないのが惜しいところ。土地を見えざる糸で起こして火柱!なんて流れなら20点いけるけど(笑)








結果は3試合で0-2、0-2、2-0と負け越しでしたが。

狙い通りにミッドレンジ系ビートと当たればもっと勝率良かったんじゃないかな!

たられば言ってもしゃーないけど!!

で。

ゲームデーは参加賞で確実に1枚プロモカードが貰え、さらに上位入賞者8名には上位入賞プロモカードが配られるのですが…

DSC_1856.jpg

左が参加賞の「トロスターニの召喚士」、右が上位入賞の「イゼットの師範、メーレク」です!!!

( ・´ー・`)ドヤァ

つってね。

参加賞はともかく、上位入賞のほうも参加者が8名しかいなかったから参加者全員に配られてましたよ()
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamanka

Author:yamanka
Twitterやってます。右下のリンクがそれです。むしろこっちのほうが連絡とりやすいです。

このサイトはリンクフリーだし(今一番リンクフリーなんじゃないかな?)、画像も自由に使ってください。ブログに貼ったり、友達に送りつけたりして怒られてください。商用利用は無しね。ごめんなさいね。

皆さんのサイトからリンクしてくれた時や画像転載した時はコメント欄かTwitter使って教えてくれるとありがたいです。見てニヤニヤしたいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。