スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版花咲くいろは観てきたでー

昨日梅田まで行ったもう一つの理由がですね、劇場版「花咲くいろは」鑑賞でした。

DSC_1806.jpg

全国上映開始は昨日でしたが、北陸では2週間前から公開してたのな。

関西だと今のところ梅田のブルク7か京都でしかやってないのよねー。

神戸民は試されてる…。

でも中国地方とか上映してるとこ0だからあっちのほうが試されてる。


DSC_1807.jpg

チケ売り場のとこに等身大ポップが置いてありました。

一人浮いてる…とか言っちゃあダメなんでしょうね。多分。


DSC_1808.jpg

来場者特典の色紙。みんちでした。

コレどのくらい刷ってるんでしょうね。





本編のほうはですね。

上映時間約65分と短めなのもあって、学校のキャラとか出てこないので、ほぼ全キャラ登場するお祭り的な映画だった禁書と比べるとやや物足りないか?

なので、メインキャラ、特にアニメ本編でクローズアップされなかった緒花の両親の話に焦点が当ててある構成。

作中で描いてる期間も短いので、キャラクターの成長や心境の変化がテーマだった(ハズ)アニメ本編とは描き方も必然的に違ってきますね。

しかしまあ、あれだな。

感動したわ。泣いたもん、何回か。

マリーすげぇよ。

ここでいちいち語ると薄っぺらくなるのでぜひ劇場で見てほしい。

アニメ本編を見てなくても十分意味はわかる作りなので、そういう人にも見てほしい。

そういう人にとってはアニメ本編への入り口になってくれそう。

逆にアニメ全部見たって人は絶対見るべき。それは当たり前かw

家族連れでの鑑賞にも耐え得る内容ですし。

不満があるとすれば、65分と短めな映画でも普通に1800円とられることですかね!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamanka

Author:yamanka
Twitterやってます。右下のリンクがそれです。むしろこっちのほうが連絡とりやすいです。

このサイトはリンクフリーだし(今一番リンクフリーなんじゃないかな?)、画像も自由に使ってください。ブログに貼ったり、友達に送りつけたりして怒られてください。商用利用は無しね。ごめんなさいね。

皆さんのサイトからリンクしてくれた時や画像転載した時はコメント欄かTwitter使って教えてくれるとありがたいです。見てニヤニヤしたいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。