スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュエルデッキというものを買ってみた

本日発売の「デュエルデッキ イゼットVSゴルガリ」なる商品を購入してみた。

平日発売のくせに当日即完売もありうる人気商品とのことで。

その上、数量限定らしく、ショップでもいくつ入荷できるかわからないので予約や取り置きはしないと言われて。

通販は軒並み売り切れ状態。

仕方がないから朝イチで梅田のヨドバシに行って買ってきました。

651661082.jpg

なぜか4つも。

いや、4つ買う価値がある商品だと思ったから…。

1個定価が1890円なのかな?

梅ヨドは1個1700円で若干安くなってたみたい。

1700×4にポイントを使って4つで6000円強といったところ。

私が買いに行った時点で残り22箱だったみたいで、私が4つ買ったから残り18個ですね。

その18個もおそらくその日のウチくらいに完売してしまったのでは?






じゃあ中身の方を見て行きましょうかね。

イゼットデッキとゴルガリデッキの対立という設定の2デッキで構成されてる。そういうコンセプトらしい、デュエルデッキってのは。

私が現役の頃にはこんな商品なかったよ!

2デッキそれぞれ60枚ずつなので2デッキ合計120枚、1デッキあたりにレア5枚・神話レア1枚、しかもレガシー環境で現役で使えるカードや現在では入手困難なカードの復刻カードも入ってて定価1890円っていうんだから、昔のテーマデッキなんかと比べると相当リーズナブルかつヴァリアブル。

ではでは。

まずは箱を開封。

…。

……。

………?

どうやってこのパッケージ開けるの??

なんか、箱が全面密封されてて開け口のような箇所がないのだが…。

最近のMTGの箱系の商品はどれもこんななのかしら。

仕方がないのでパッケージの上側の糊付けされてる口を強引に開封。

安っぽいブリスターケースに2つ分のデッキとトークンカード2枚、ルールブック(というか紙)1枚、デッキ解説が1枚、それと安っぽい紙のデッキケースが2つ、という内容。

001_20120912171520.jpg

これがデッキ解説のゴルガリの面。


002_20120912171520.jpg

裏面がイゼットの解説になってます。


003_20120912171519.jpg

ここから遂にデッキの開封をば。

それぞれのデッキの象徴であるレジェンド、ゴルガリとイゼットは神話レアでFoil仕様。

ただしこの2枚は最初からフィルムで保護されてないから気をつけろ!

で、改めてデッキを見ていきます。

カードリストはここらへんのを参照。

“完全趣味(裏):【MTG】「デュエルデッキ イゼットvsゴルガリ」のデッキレシピが公開! RTRの収録カード?も判明! イゼットチャームは瞬唱(ry【IVG、RTR】” http://htn.to/75ur3a



http://mtgwiki.com/wiki/%E3%82%A4%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83%88vs%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%AA



イゼット
クリーチャー (15)
1 啓発のジン/Djinn Illuminatus
1 ガルヴァノス/Galvanoth
1 軟体電極獣/Gelectrode
1 ゴブリンの電術士/Goblin Electromancer
1 イゼットの時術師/Izzet Chronarch
1 イゼットのギルド魔道士/Izzet Guildmage
2 窯の悪鬼/Kiln Fiend
1 火想者ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, the Firemind
1 オーガの学者/Ogre Savant
2 明敏な雛/Shrewd Hatchling
1 蒸気核の奇魔/Steamcore Weird
2 小柄な竜装者/Wee Dragonauts

インスタント・ソーサリー (17)
1 渦まく知識/Brainstorm
1 後追いの呼び声/Call to Heel
1 雲散霧消/Dissipate
1 火+氷/Fire+Ice
1 魔力の乱れ/Force Spike
1 火想者の発動/Invoke the Firemind
1 イゼットの魔除け/Izzet Charm
1 マグマのしぶき/Magma Spray
1 抗い難い知力/Overwhelming Intellect
1 予言の稲妻/Prophetic Bolt
1 連弾炎/Pyromatics
1 追憶/Reminisce
1 通りのひきつけ/Street Spasm
1 いかづち頭/Thunderheads
1 思考訓練/Train of Thought
1 真空溶/Vacuumelt

エンチャント・アーティファクト (4)
1 等時の王笏/Isochron Scepter
1 イゼットの印鑑/Izzet Signet
1 水銀の短剣/Quicksilver Dagger
1 スフィンクスの骨の杖/Sphinx-Bone Wand

土地 (24)
1 忘れられた洞窟/Forgotten Cave
10 島/Island
2 イゼットの煮沸場/Izzet Boilerworks
1 孤立した砂州/Lonely Sandbar
9 山/Mountain
1 火想者の高巣、ニヴィックス/Nivix, Aerie of the Firemind



ゴルガリ
クリーチャー (23)

1 骨塚のワーム/Boneyard Wurm
1 脳ゾウムシ/Brain Weevil
1 破滅裂け口/Doomgape
1 肉の刻み獣/Dreg Mangler
2 深き闇のエルフ/Elves of Deep Shadow
1 永遠の証人/Eternal Witness
1 這い集め虫/Gleancrawler
1 ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll
2 ゴルガリの腐れワーム/Golgari Rotwurm
1 ゴルガリの凶漢/Golgari Thug
1 大いなる苔犬/Greater Mossdog
1 ゴルガリの死者の王、ジャラド/Jarad, Golgari Lich Lord
1 コロズダのギルド魔道士/Korozda Guildmage
1 病に倒れたルサルカ/Plagued Rusalka
1 朽ちゆくヒル/Putrid Leech
1 貪欲なるネズミ/Ravenous Rats
1 組み直しの骸骨/Reassembling Skeleton
1 サディストの催眠術師/Sadistic Hypnotist
1 よろめく殻/Shambling Shell
1 棘投げの蜘蛛/Stingerfling Spider
1 臭い草のインプ/Stinkweed Imp

インスタント・ソーサリー (10)
1 饗宴か飢餓か/Feast or Famine
1 食屍鬼の饗宴/Ghoul's Feast
1 不気味な開花/Grim Flowering
1 生+死/Life+Death
1 壌土からの生命/Life from the Loam
1 悪夢の虚空/Nightmare Void
2 化膿/Putrefy
1 黄昏の呼び声/Twilight's Call
1 死後剛直/Vigor Mortis

エンチャント・アーティファクト (3)
1 ゴルガリの発芽/Golgari Germination
1 ゴルガリの印鑑/Golgari Signet
1 忌むべき者の頸木/Yoke of the Damned

土地 (24)
1 やせた原野/Barren Moor
1 ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage
8 森/Forest
2 ゴルガリの腐敗農場/Golgari Rot Farm
1 安息の無い墓、スヴォグトース/Svogthos, the Restless Tomb
9 沼/Swamp
1 平穏な茂み/Tranquil Thicket



10月発売の新エキスパンション『ラヴニカへの回帰(RTR)』から各デッキ3枚ずつ新カードが先行で入ってたり。

その一方で10年以上前のカードが復刻されてたりもします。

一番古いカードがメルカディアン・マスクスってのは何か感慨深い…。


004_20120912171519.jpg

これは苗木トークンカード2枚。

苗木トークンを出すカードがゴルガリデッキに1枚だけ入ってるから、ということらしい。

脳漿をブチ撒けろとか言いたくなるデザイン。


005_20120912171518.jpg

そしてコレがイゼットデッキの新規絵柄での復刻カードとRTRから先行封入されたカード。

入れ忘れたけど「火+氷」も新規イラストですね。


006_20120912171518.jpg

こっちがゴルガリデッキの新規絵柄のカードとRTRからのカード。

「饗宴か飢餓か」ってカードは新規イラストなだけでなく、日本語名が与えられたのも初めてらしい。弱いけど。名前だけならものすごい強そうな印象を受けるのにね、なんかの剣のせいで。




007_20120912171755.jpg

で、ここらへんが封入されて嬉しいカード。

ゴルガリの墓トロール、壌土からの生命、永遠の証人、化膿*2、生+死、予言の稲妻、等時の王笏、火+氷、イゼットの魔除け、渦巻く知識…あたり。

特にレアの3枚や火+氷あたりだけで2000円分くらいの価値がありそう。

これはいい商品!








一応デュエルデッキってことで。互いに何戦か競わせてみたけれど。

どちらかがどちらかを強烈にメタったデッキというわけでもないので、引き(運)が強いほうが勝つというレベル。

いいカードも入ってるけど、使い道のないカードも入ってるのはお約束。

とりあえず2つ目以降の箱も開けて組み替えてみますかね~。

さしあたって、2箱目を開けて、2箱分のカードでデッキを作って、最後に4箱ドバァっといってみよう。

さらにそのあとは自分の持ってるデッキ、特にマッドサイカとの相性が良さ気なカードも多いので、そこらへんを強化するのに使ってみましょうかね。

ゴルガリマッドネスとかいうデッキにできそう。

なんならゴルガリマッドセプターなるゴテゴテしたデッキも作れそう。

楽しみ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamanka

Author:yamanka
Twitterやってます。右下のリンクがそれです。むしろこっちのほうが連絡とりやすいです。

このサイトはリンクフリーだし(今一番リンクフリーなんじゃないかな?)、画像も自由に使ってください。ブログに貼ったり、友達に送りつけたりして怒られてください。商用利用は無しね。ごめんなさいね。

皆さんのサイトからリンクしてくれた時や画像転載した時はコメント欄かTwitter使って教えてくれるとありがたいです。見てニヤニヤしたいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。