スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムAGE22話

ガンダムAGE第22話(アセム編7話目)は「ビッグリング絶対防衛線」

ゼハート率いるヴェイガンの艦隊とフリットの指揮する連邦軍の戦闘が開始。

ヴェイガン側の投入したXラウンダー部隊「マジシャンズ8」、強かったんだけどなー。

WS001326.jpg

専用のゼダスRを使っててさー。

でもフリットの作戦の前に封じ込まれて撤退を余儀なくされる。

そしてぜハート自身も出撃を決める。

そこでデシルが俺も出せよ、と言って専用機クロノスで出撃。

WS001327.jpg

ゼイドラとクロノスがアセムのAGE-2とウルフのGバウンサーを圧倒。

連邦側はフリット自身がAGE-1をAGEシステムから切り離した機体で出撃。

WS001330.jpg

互いの指揮官同士がMSで最前線で戦ってるってどないなんと思わなくもないけれど。

フリットの参戦で状況が一変。

フリットはデシルに恨みたっぷりって感じで。

ヴェイガン側が一気に劣勢に。

ゼハートも退却を決断する…。

でも、フリットはビッグリング絶対防衛線を戦い抜いたアセムに相変わらず冷たいっていうね。

いやー…。

そりゃさー。

アセムはゼハートとの戦闘に夢中になりすぎてた感があったから、たしかにあと4機くらい撃墜できた可能性はあったけど。

だからデシルの攻撃を一発背中にもらってたし。

逆にデシルはガンダムを相手取りながら連邦の部隊を狙ったりもしてた。

んー…。

これはアセムはこのままXラウンダーとして覚醒しないままなのか?

って、ことはないよなー。

まさかなー。

今回は作画&演出面が気合入ってたのでなかなか迫力あってよかったね!

脚本は日野回だったけど、こちらも今までの中で一番良かったと思うよ!

まあ、1話内でのバンク映像の使い回しの多さが若干気になったけど、そこはある程度詮なきこと…(◞‸◟)

そーいやさー。

ゼハートは素だと一人称”私”なんだな。

”俺”ってのは17歳くらいの学生を演じる上での普通っぽさを出すためだったのね。

00初期のティエリアのようなお堅さを感じる。

まあ、そういうキッチリしたキャラなんだろうけど。

そんななかにも初期ティエリアにはなかったような熱さを秘めたキャラなのよね、ゼハート。

これで仮面がなかったら完璧にかっけーのに!

次回、第23話は「疑惑のコロニー」

ヴェイガンのコロニーにみんなが潜入するよ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamanka

Author:yamanka
Twitterやってます。右下のリンクがそれです。むしろこっちのほうが連絡とりやすいです。

このサイトはリンクフリーだし(今一番リンクフリーなんじゃないかな?)、画像も自由に使ってください。ブログに貼ったり、友達に送りつけたりして怒られてください。商用利用は無しね。ごめんなさいね。

皆さんのサイトからリンクしてくれた時や画像転載した時はコメント欄かTwitter使って教えてくれるとありがたいです。見てニヤニヤしたいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。