スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因果論まとめ。

もう先週で上映終わっちゃったんですよねー、因果論…。

WS000882_20111208223032.jpg

やや複雑ではあった(新十郎と因果の出会った時間軸と、新十郎が日本に帰ってきて最初に解決した大野妙心の事件の時間軸を何度も切り替えて描く、というスタイルに起因する)けど、UN-GOスキーなら見ておくべき!マスト!

な内容だった。

デキもよかったので2回見に行った次第。

UN-GOの主人公・新十郎と謎のキャラクター・因果の出会いを描いてるわけで。

しかもこの因果論で描いたことはアニメでは描かれないわけで。

そういやアニメの8話で「大野妙心が」とか言って、回想シーンが入ったけど、あれ因果論のじゃねーか、とw

この因果論自体はミステリー作品としてはNGっつーか、まあ、こんなのミステリーじゃねーよ!だったんだけど。








どうせだからストーリーやらキャラの詳細を簡単にまとめておくか。

WS000883_20111208223030.jpg

結城新十郎(CV.勝地涼)

『結城探偵事務所』を営む青年。生年月日:2001年9月11日、ってのが映画の終盤の個人IDでわかる。結城新十郎という名前は本名ではない。でも偽名でもない。ややこしいね。

運動神経抜群。学生時代は競泳の選手だったが、自分に金メダルをとる才能がないとわかって以来泳いでいない。

因果論では髪が長くて無精髭ヅラでワイルド。

大学?卒業後は東南アジアで映画の巡業みたいなこと(要するに自分探し)をしていたが、有り金も尽きて…みたいな状態で『戦場で歌う会』メンバーに遭遇。

いろいろあって作中で言われてる”戦争”のあとに帰国。

虎山検事に『別天王会』に関わる事件の解決を依頼される。

事件解決後、新宿に住み始める。



因果(CV.豊崎愛生)

新十郎の相棒で探偵助手。新十郎と常に行動を共にする謎の美少年。

「御魂が渦巻く」と、妖艶な美女(表向きは、新十郎の上司としている)に変身する。この姿のモチーフになってるのが由子なのね。変身するのが能力の一部なのかしら。

他人の傷を治す力があるようだが、完全に死んでしまった人間は治せないらしい。

新十郎とは、紛争に巻き込まれて新十郎たちの乗ったワゴンが転落した洞窟で出会う。

”御魂”を食べることを目的としているが、体は人間のものと同じなので、普通の食事も摂る。

元々”御魂”を奪うと、相手は死んでしまうのだが、相手に強制的に1つだけ質問に答えさせることで相手は死なずに済む。

正体は戦死者の怨念や呪いが実体を持った”悪魔”と呼ばれる存在。

まどか☆マギカの改変後の世界に出てきた魔獣に近いか?




虎山泉(CV.本田貴子)

検察庁連合調整部の検事。

帰国した新十郎に別天王会事件の解決を依頼する。




速水星玄(CV.入野自由)

警察庁警備局課長。

別天王会事件の捜査に関わる中で別天王の幻覚により「真犯人を銃殺」する。




海勝麟六(CV.三木眞一郎)

通信会社『JJシステム(ジャパンジャスティスネットワークシステムホールディングス)』会長。通称:メディア王。

政財界に通じ、戦後に普及した通信インフラとその技術を独占する。検察庁・警視庁などの情報分析顧問も務める。

頭脳明晰で、虎山が持ち込む難事件を次々と解決する為、世間からは「名探偵以上の推理力の持ち主」と言われるが、事件の真相は公にせず、「美しい結末」に収めようとしている。

因果論では事件の犯人を新十郎に仕立て上げ、「結城新十郎」というIDを彼に与える。新十郎の本名、というか元の名前がでてこないからややこしいな。そこらへんを徹底してたよね。




別天王(CV.???)

『別天王会』の現御神を称する少女。

人の言葉を現実にする”神”。

実際には、BLEACHの藍染惣右介の鏡花水月の完全催眠同様の催眠術や強力な幻覚能力で、パートナーの言葉を対象に現実と認識させることができる。

正体は東南アジアで打ち捨てられた日本の古き神。

事件終了後に姿を消していたが、アニメの第6話ラストで再び登場。




大野妙心(CV.諏訪部順一)

戦前はNPO団体『戦場で歌う会』のメンバー。坊主。

だが因果に御魂を食われて死んだはずだった。

ちなみに戦場に来た理由は「地獄が見たいから」だったかな?

にもかかわらず戦後の日本で『別天王会』の教主として君臨していた。

実は別天王の力を使って世良田が偽装していただけ。




世良田蒔郎(CV.川島得愛)

学生時代の新十郎の友人。

戦前は旅行会社の現地社員として東南アジアにやってきて『戦前で歌う会』と共に行動していた。

実は軍の過激派に所属しており、そのミッションで、現地で「日本のNPO団体に攻撃された」程度の戦争のきっかけ作りをするために『戦場で歌う会』と一緒にいたわけ。

で、事故で転落した現場で別天王と出会い、その能力で死亡したはずの大野妙心を名乗って帰国、『別天王会』を立ち上げ事件を起こしていた。

最後は新十郎に罪をなすりつけようとして「真犯人は警察に撃たれて死ぬ」と言ったためにドツボにはまって星玄に撃たれて死亡。




倉田由子(CV.戸松遥)

『戦場で歌う会』メンバー。

新十郎にモーションかけてた。

因果に御魂を見られたくなかったのであえて自殺。

その後、体を因果に乗っ取られる。なので大人因果は由子に似てる。




山賀達也(CV.内山昂輝)

『戦場で歌う会』メンバー。

他のメンバー同様、因果に御魂を食われて死亡。

団体への参加理由は「自分の歌を聞いてもらいたかったから」。




安田紅美(CV.嶋村侑)

『戦場で歌う会』メンバー。

やはり、因果に御魂を食われて死亡。

団体への参加理由は…忘れた。

あ、中の人はAGEでディーヴァのオペレーターやってる人か。




佐分利泰男(CV.)

『戦場で歌う会』の代表。

因果に御魂を食われて死亡。

参加理由は「同期への嫉妬」。





牧田(CV.)

脇役だけど、覚えておくべき人物、かも。

元警官で速水の元部下。別天王会の潜入捜査をしていたが、そのまま別天王会の信者に。

新十郎と因果を大野妙心のもとへ案内した人物。

その後、大野妙心の身代わり(?)として殺害され、死体を大野妙心ということにされる。






海勝梨江(CV.山本希望)

麟六の娘。家事手伝い。裕福な家庭で育った為か、大らかな反面、好奇心旺盛で大雑把な面がある。

因果論ではアニメでいうCパートに相当する部分(ED後の本当の意味でのラストシーン)にのみ登場。新十郎はタイプではないと宣言。







NPO団体『戦場で歌う会』のメンバーは世良田を除いて(世良田はメンバーではないけど)因果のせいで全滅したんだけど、それを帰国した世良田が別天王の力で戦争のきっかけに仕立て上げた、と。

作中では特に語られない”戦争”ってのがコレなわけね。

因果論自体は見てなくてもアニメを楽しめるように作ってあるけど、アニメを楽しもうと思えば思うほど気になってくる箇所である因果の正体や、新十郎との出会い、という部分、作品のほぼ全てのキャラクターのバックボーンにある”戦争”について知りたければ因果論を観ない訳にはいかない。

なんというジレンマw
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamanka

Author:yamanka
Twitterやってます。右下のリンクがそれです。むしろこっちのほうが連絡とりやすいです。

このサイトはリンクフリーだし(今一番リンクフリーなんじゃないかな?)、画像も自由に使ってください。ブログに貼ったり、友達に送りつけたりして怒られてください。商用利用は無しね。ごめんなさいね。

皆さんのサイトからリンクしてくれた時や画像転載した時はコメント欄かTwitter使って教えてくれるとありがたいです。見てニヤニヤしたいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。