スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画けいおん!のエア聖地巡礼完全版

せっかくパンフで劇場版けいおん!のロンドンでの行程もわかったことだし。

昨日とった例のメモも駆使してエア聖地巡礼を補完できるかぎり補完してみようじゃないか、と。

地図はコチラ

もう公開2日目だから書き足しもしていきますよ、そのうち。

てか、ロンドンパートのだけ別にした地図つくろうかな…?






まずはアバン。

部室でDEATH DEVILの「光」(のインスト)を唯達4人が演奏。

からのOP。「いちばんがいっぱい」。

ここで唯の家の前で和ちゃんと一文字のおばあちゃんが会話してるカットが出てきますね。

141.jpg


あと聡くんがどっかの駅のホームにいるカット。どこだろ?出町柳っぽい??

コレは出町柳と断定しにくい上に、アニメにあんなカットでてきたことないから写真もないなぁ…。

出町柳駅の真ん中のホームの上で間違いなさそう。




OP明けはまだ学校。

校舎と講堂を結ぶ渡り廊下で唯達4人が「梓へのプレゼント」について相談。

122_20111203060715.jpg

映画ではもっと寄ってます。

ただリアルの豊郷小学校はここを改修しちゃってて、アニメや映画の桜ヶ丘女子高校とは違うのよね…。





そのあと平沢家での唯と憂の会話が入って。

3年生の登校日の登校の様子が。

まずは修学院の踏切。けっこうローアングルだったな、あれw

そのままムギちゃんが改札から出てきて唯と合流。

043_20111204230934.jpg


白川通北山交差点を渡って。

WS000937.jpg


例の石垣のとこで唯・ムギと律・澪が合流。

WS000939_20111203053317.jpg


その後場面は唯たちの教室へ。

バレー部メンバーの会話から「軽音部でも卒業旅行に行こうず」ってなって。

春休み期間になる前ならお安くなってますよという情報を得て。

じゃあ卒業旅行に行くなら卒業式の1週間前だな、って。

その後、部室で会話。

そこに梓が入ってくる。

そこでムギちゃんが誤魔化すために言った「ドイツ連邦共和国のリューネン」って都市。

でまかせかなんかだと思ってたんだけど、そういう町が実在するらしい。

http://g.co/maps/sya43

そうか…。

アイルランドにはダブリンがあるよな…。

で、卒業旅行の行き先をアミダで選ぶことに。

ここで唯がどこを選んでも行き先が「ヨーロッパ」になるよう不正を行う。

あえてスタート地点を他人(律)に選ばせて自分への疑いを軽減するあたり、策士だな…。

最終的にトンちゃんを使って行き先はロンドンに決定、と。




その後、平沢家で唯からのメールをもらった和ちゃんと唯の会話。

ちなみに唯が和ちゃんに送ったメールの文面は「行くよ~ ロンドン行くよ~」。

この時点まで唯は「ロンドン≠イギリス≠ヨーロッパ」という認識だったんだね。

そら梓に「センパイの行く大学が気の毒になってきました」なんて壮大なこと言われるわ。

さらに場面が切り替わって、梓と憂が本屋で資料探し。

この本屋「さくら堂」って名前だったんだけど。どこだろ?

一乗寺の恵文社っぽいかと思ったけど、そんなこともないかも。

あるいは修学院駅前にあるあの本屋かしら?

ここも一乗寺の恵文社で確定。看板の表記が「けいぶん社」ってなってるのよね、実際の恵文社も。

WS000968.jpg

続いて旅行代理店でツアープランの相談なんだけど、この旅行代理店はどこかわからんわ。




次は学校で唯がオカ研の二人にオカルト研ギャグを食らうとこ。

ネス湖かー。ストーンヘンジじゃないのね。

そして部室へ。

部室で梓がムスタングを忘れていってるのに気付いた唯が「曲作ろう!」って言い出すわけ。

それがのちの「天使にふれたよ」なわけだな?とけいおん!ファンなら( ̄ー ̄)ニヤリとできるシーン。




で、帰り道。

松ヶ崎橋…か?

そのあと各自の旅行準備の様子を描いて。

平沢家ではついに両親が登場(ただし原作、アニメともに過去に出てきたことはある)。

と思ったらアイマスの社長方式で顔出ないのなwww

そしたら唯が出発するとこで顔出てきたね。

というか原作の受験の回で両親の顔が出てきたのに、アニメでは出て来なかったんだっけ。

パンフに設定画が載ってるわ。






そして出発当日。

修学院の駅前(現実の修学院に合わせるなら宝ヶ池方面)の改札前で待ってる律と澪。

DSCN0342_20111204230928.jpg

DSCN0335.jpg

梓がここの反対側の道路からやってくる。

WS000842_20111203053818.jpg WS000934.jpg

そこから叡電に乗ってムギちゃんの駅=出町柳へ。

電車後部あたりに乗ってる4人の描写がありましたね。

出町柳では改札側から見て左端のホームに到着。

車体横、正面、改札で待つムギちゃんの順番にカットが変わる。





そしたら次のシーンがもう成田空港なんだね…。

いいけどさ。

空港のロビーとかはタダで入れるだろうけど、動く廊下ムービングウォーク部分とかは国際線乗らないと見れないかな…?

そして飛行機へ乗り込む5人。

JALの「成田-ロンドン 777-300ER 左翼側最後尾席」を2列分確保すればいいんですね(白目)

機内では英語禁止令を敷いた唯が梓を「あずキャット」呼びしたり。

ビーフorチキンって中1の英語の教科書に載ってそうだけど、聞かれないよなw

てか、JALのロゴが本物だった。

飛行機がJALのロゴ背負って飛んでたからT&Bかと思った。

JALが協賛だからこういうことになってるのね、「消失」のときのファミマみたいな感じで。





そしてイギリス、ヒースロー空港に到着、と。

朝9時か。



これがパンフに載ってたロンドン滞在中の順路。

さすがにこの画質じゃわからんか…。

http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-5657.html

http://himarin.net/archives/5489519.html

こういうページが参考になるかな?

まずはタクシーで一つ目のホテルアイビスへ。

1.間違えてやってきた最初のホテルはHotel Ibis London City、らしい。

2.そこから徒歩で地下鉄Aldgate East駅へ。

3.電車でKing's Cross St. Pancrasへ。

4.徒歩でCamden Townまで行って梓のスニーカーを購入。

  スシ屋「蘭鋳(らんちゅう)」でラブクライシスに間違われてライブ。

5.宿泊先であるIbis London Earls Courtに到着。



ロンドン2日目の朝、映画テーマ曲の「Unmei♪wa♪Endless!」をBGMにいろんなとこへ

6.Earls Courtのコンビニ

7.同じくEarls Courtのカフェ。ホテルや、ここらへんは地下鉄West Bromptonが最寄り駅。

8.King's Road(グルグル回る時計とかあったとこ)

9.HPの絵でお馴染みあそこ?どこだっけ。パンフではDavid Bowie's Houseってなってるな…。

10.ハイドパーク

11.ベイカー街でシャーロック・ホームズミュージアム(221Bの建物)

12.アビーロードでビートルズごっこ

ここまでがUnmei♪wa♪Endless!の1コーラス分かな?



13.大英博物館でロゼッタストーンのレプリカを鑑賞

14.地下鉄Temple駅

15.Swiss Hotel Howard、ってなってるけど、…なんだっけ?テムズ川沿いのホテル?テムズ川が出てきたことは覚えてるけど。

16.ロンドン・アイ(観覧車)に乗りに来る。

17.Borough Marketへ。その後アイビスホテルアールズコートへ帰る。

  ホテルでは梓が唯に肘打ちで腹パンを喰らわせたり、唯達4人が作詞会議をしたり。



18.3日目の朝。Denmark St.に出かける(ギターが店頭に展示されてたお店のある通り)。徒歩で出かけたから、この時すでに午後の時間帯になってるっぽいw

19.Tower of Londonへ。古城跡っぽいとこだね。

20.再びロンドン・アイを経由し、ロンドンブリッジやビッグベン付近のカットが登場。さらにライブハウスっぽい場所や、アーケード街のスーパーなどが出てくるけど、ここがよくわからん…。その後は徒歩でホテルまで帰った模様。

  あ、パンフではスーパーマーケット(未定)ってなってるわ…(◞‸◟)



21.4日目、最終日。ジャンパン・ポップカルチャーフェスに参加するために電車でロンドン・アイやビッグベンの視えるテムズ川沿いの公園にやってくる。

  さわちゃんが登場するのもココ。

22.4時半頃にタクシーでヒースローへ。そして帰路に…。



こんな感じか。

けっこうロンドンでの行程が多い。

唯の家で和ちゃんにお土産を渡してたけど、あのテーブルの上の缶が全部お土産、しかも全部紅茶葉かよwww




さらに場面が変わって学校。

ジャズ研が卒業ライブをやると聞いて、軽音部はやらないの?となって、最後の登校日にライブが決定。

そして最後の登校日。

3-2の教室での準備、そしてライブ。

職員室~教室までのさわちゃん&古文の堀込のやりとりがノリノリすぎて笑えるw

で、その日の放課後、教室で呆ける4人。

そこでムギちゃんが「天使にふれたよ」の原曲を3人に聴かせる。

そのあと白川通北山交差点が出てきたり、修学院駅のベンチに腰掛けてるムギちゃんが写ったり、マクドナルド北白川店で作詞する4人だったり。

体育館とおぼしき場所での2年生sの会話と卓球。梓も純もペンだったね。

そして卒業式前日の晩の唯の部屋の描写が入る、と。




卒業式当日の朝。

このあたりから24話とクロスオーバーしてるわけだ。

唯が遅れてきたせいで4人で走ることに。京都造形芸術大学の石垣が。つっても上空から映すカタチだったので常人にはアレは撮れんw

WS000940_20111212041458.jpg

24話で描いた部分を徹底的に省いていたせいで、わかりづらいけど、卒業式の後になるのかな?

部室横の屋上で4人が走って、その後「天使にふれたよ」の歌詞を完成させたのは。

さわちゃんが職員室で色紙を眺めてたのもそういうタイミングだからか。

てか、梓が部室にやってくる直前まで「天使」関連の歌詞が決まってなかったことになるなw

そして部室での「天使にふれたよ」の演奏。

ここも24話とは少し違って。

河原(ゆいあず回で二人が練習してたあそこ)や、松ヶ崎橋の上なんかで歌の練習をしてた描写がされる。

114_20111212041630.jpg

梓の「あんまりうまくないですね!」もカットして(正確にはカットされてないけど、セリフが聞こえない)。

今度は唯達4人の足元だけを描いて、アニメでは使われなかった原作最終話の最後のページの再現。

ここが松ヶ崎橋手前のあたり。

松ヶ崎橋の上で梓&和ちゃんと合流。

恒例の監督カッティングによる『おしまい』の文字が出てEDへ。

あ、EDはイギリスのブライトンという海辺の町らしい。ロンドンから南へ50kmくらい行ったとこ。

( ´ー`)フゥー...

壮大だね!!!!

壮大かな!!!?

イギリスはともかく、思った以上に京都市内が出てきてて良かった。

京都市営交通局のやってるスタンプラリーも興味あるし、近々行こうかね、京都。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamanka

Author:yamanka
Twitterやってます。右下のリンクがそれです。むしろこっちのほうが連絡とりやすいです。

このサイトはリンクフリーだし(今一番リンクフリーなんじゃないかな?)、画像も自由に使ってください。ブログに貼ったり、友達に送りつけたりして怒られてください。商用利用は無しね。ごめんなさいね。

皆さんのサイトからリンクしてくれた時や画像転載した時はコメント欄かTwitter使って教えてくれるとありがたいです。見てニヤニヤしたいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。