スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムAGE第6話「強いられる集中線」(嘘)

ガンダムAGE第6話「ファーデーンの光と影」での過剰な集中線演出が話題ですね。

普通はマンガがああいう演出をするのですが、アニメではああいう漫画的技法に頼らずとも迫力を出せるのであまりしないわけです。

しかもそれを連発。

監督の指示なのか、演出を担当した人の趣味なのか。

どちらにしてもアニメ的にはあまり褒められた演出ではないわけですよ。

なかでもイワークさんの発した「強いられているんだッ!」というセリフはそのセリフの面白さ?や、そのときのイワークさんの顔も相まって迫力満点(笑)

WS000895.jpg

これが問題のシーン。

戦闘シーンでもなんでもない、机囲んでオッサンが子供にファーデーンの現状を語るだけのシーンだからなぁ…。

「強いられているんだッ!」は汎用性にやや欠ける気がしないでも無いですが、なんかジワジワ来るw

すでに流行の兆しが…!

“強いられているんだ!とは (シイラレテイルンダとは) [単語記事] - ニコニコ大百科” http://htn.to/MPHtDW



ちなみに以下の3カットも同じく6話内での集中線演出。

WS000901_20111125235405.jpg

WS000905_20111125235404.jpg

WS000921.jpg

…コラじゃないよ?

「集中線を強いられているんだッ!」









まぁ、ここまでは前フリ。

そんなみんな大好きな集中線をTwitterのアイコンにも載っけようぜ!

っていうのが本題。

例として、今、私が使ってるアイコンがコレ。

WS000816b.jpg


そのうちそんなジェネレーターが出てくるかもしれませんが、知ってる限りそういうのがないので、自分の手で加工することになります。

もういいや。

そんなジェネレーターできてたから。

この下にグダグダ綴ったアイコン加工の手順とかもうどうでもいいです。

アイコンを手作業で加工するのにこだわりがある人以外はコチラの強いられジェネレーターを使うといいです。

“着せ替えを強いられているんだ!(集中線)” http://htn.to/qrv27S



ページに飛んだらツイッターの認証をして、あとはご自由に強いられて下さい。

私が作ったジェネレーターじゃないので加工の結果には責任を持てませんが。

最近は集中線関係でググってもこの記事はそんな上の方に来ないのね。凋落か()

誰に対して気を使ってるんだか…。

でも、まあ、強いられ集中線の元ネタを知らずに流れで…ファッション感覚で強いられる人を減らせるのなら、この記事にもまだ存在意義はあるかな、と。

あ、iPhone、iPad、Androidで強いられたい人はこの記事の一番下の追記のとこを読んで下さい。

まあ、iOSならともかく、Androidなら問題なくジェネレーターを動かせると思いますけど。











で、手作業加工派の人にはコチラ。フリーソフト二種類使うだけで強いられ可能です。

タダっていいよね!!

じゃあ順番に見ていこうか、ゴロry




1.まずはここに挙げるサイトから、『JTrim』『Pixia』という2つの画像加工ソフトをダウンロードしてインストールしてください。

“窓の杜 - JTrim” http://htn.to/rSNFms

“Pixiaホームページ” http://htn.to/rjaWV1



画像のトリミング(正方形に切り抜き、リサイズ)ができるソフト、レイヤー合成ができるソフトがすでにあればインストールする必要はないですが。

それと、私は「このソフトが便利だ!」と思って挙げてますが、なにぶんフリーソフトなもんで。

もしかしたらもっと便利なソフトがあるかもしれないわけで。

そこんとこは自主判断で。むしろあるなら教えて欲しいくらい。

例えば、レイヤー加工のできるフリーソフトだと、メジャーどころはGIMPとかかな?

もちろんフォトショップだっていいんですけどね。というかフォトショなら自分で集中線レイヤー作ってのっけるとこまでいけますよね?




2.インスコが終わったら、まずは一つ目の「JTrim」でアイコン画像のトリミングをします。

具体的には”切り抜き”、”リサイズ”の2つを使ってアイコンを正方形にします。

JTrimを起動したら「ファイル」からアイコンの元になる画像を開きます。

※集中線が白いので背景が白っぽい画像だとアイコンにしたときに映えないので、なるべく背景の色が白以外のものをチョイスしてください。

WS000904.jpg

上のタブ2段目の左端にある「切り取り」をクリック。

四角の線で囲んでる部分を切り抜くことになります。

マウスでドラッグすることで枠の移動とか、サイズの調整も出来ますが、まずは適当にアタリをつけてから↑の画像のように左上の部分に角を合わせます。

そうすると座標1のx軸とy軸が0と0になります。

あとは座標2のx軸とy軸を同じ数値にして、切り抜きたい位置に枠をドラッグして「OK」を押せば正方形に切り抜けます。

※↑の画像では100×100になってますが、画像サイズによって変わるので自分で適当な大きさに調節してください。

うまくいかなったから編集でやり直して下さい。

あとは「ファイル」→「名前を付けて保存」、あるいはタブ1段目のフロッピーアイコンのところで上書き保存。

この時点で画像サイズが350×350px以上ある場合、あとで使う集中線レイヤーが350×350pxしかないので、中途半端な位置に集中線がかかってしまいます。

なので、「切り取り」アイコンの右側にある「リサイズ」を使ってアイコンのサイズが縦・横350px以内に収まるよう調整するといいでしょう。

あ、Twitterにアイコンをアップした時点で画像が正方形になるので、それをDLすれば前半の正方形に切り取る作業いらんな…。




3.次にアイコンに載せる「集中線レイヤー」を用意します。

454529061.png

この↑の部分にPNGの集中線レイヤーがあるのですが…透明で見えないかも?

それでも失敗を恐れず、この空白部分にカーソル合わせて右クリックして画像を「名前を付けて保存」して下さい。

わからなかったら、こっちのURLに元の画像もあるのでそこからDLしてください(こっちのほうが確実か)。

【素材】今流行りの「強いられてる集中線」の透過PNGを作ってみた アイコンサイズに合わせて変形して上のレイヤーに乗せれば誰でも簡単に強いられます!! http://twitpic.com/7im4v9



ここでも透明になってるかもしれませんが、Rotate Photoをクリックすれば集中線が見えるはず。




4.正方形のアイコン画像と集中線レイヤーが用意できたら最後が合成。

最初にDLした2つ目のフリーソフト「Pixia」を起動して、「ファイル」からアイコン画像と集中線レイヤーを呼び出します。

WS000922.jpg

そしたら集中線レイヤーをアクティブにして(レイヤーのほうをクリックすればいい)、「編集」→「コピー」。

次にアイコン画像をアクティブにして「編集」→「貼り付け」。

これでアイコン画像の上に集中線が載ります。

しかし、これで完成ではなく、アイコン画像の上で右クリックして「新規レイヤとして貼り付け」をクリック。

最後に「ファイル」から「名前を付けて保存」すれば強いられているアイコンの完成です。

なんかシステムメッセージが2つくらい出ると思いますが、適当に流してくれて大丈夫かと。

わかりづらかったらこのページのチュートリアルを参考にしてください。

http://www.pixia.jp/about/gazou/index.html







やや手間がかかりますが、JTrimもPixiaもフリーソフトの割に軽くて、多機能かつ使い勝手も良いのでインストールしといて損はしないでしょう。

画像の連結とか、コラージュとか、色彩調整とか、魚眼レンズとか、モザイクとか、アンチエイリアスのシャギー消しとかとか…いろいろできます。

ま、それはまた別の話なので、そういう使い方を親切に説明してくれるサイトに頼ればいいこと。

つーかすでにインスコ済みの人は多そうだ。

みんなも集中線を強いられていこうぜ!!













追記。

完全にちゃぶ台返しですが、iPhone・iPad用の無料アプリにこういうのがあるのを見つけまして。

“Shuchu-sen for iPhone, iPod touch, and iPad on the iTunes App Store” http://htn.to/2uE1Ld



画像に集中線を載せるだけのアプリですが…なんというイワーク御用達アプリ!

集中線を載せる位置もフリックで調整可能。

シンプル・ベタから集中線タイプを選択できる。

集中線の数・太さの調整もできる。

色も白か黒か選択可能。

集中線を影にすることもできるし。

もちろん編集した画像の保存も可能です。

至れり尽くせりの究極の集中線アプリだわ。

要するに、あいぽんユーザーならコレを使うことで上で書いたような手順を踏まずとも簡単に強いられてるアイコンが作成できるわけだ。





さらに追記。

iPhone・iPad用の集中線アプリと同じアプリのAndroid版もありましたwww

“Shuchu-sen - Android マーケット” http://htn.to/jEHkjn



こちらももちろん無料アプリです。

ただし、操作法はあいぽんのそれとほぼ同じですが、集中線の数や太さの調整ができなかったりと、機能がだいぶオミットされています。

それでもフリックで集中線の位置を好きな場所に調整可能という必要最低限の機能は搭載されているので、強いられアイコンを作る分には十分かと。

スマフォユーザーなら誰でも存分に強いられることができますね!!!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamanka

Author:yamanka
Twitterやってます。右下のリンクがそれです。むしろこっちのほうが連絡とりやすいです。

このサイトはリンクフリーだし(今一番リンクフリーなんじゃないかな?)、画像も自由に使ってください。ブログに貼ったり、友達に送りつけたりして怒られてください。商用利用は無しね。ごめんなさいね。

皆さんのサイトからリンクしてくれた時や画像転載した時はコメント欄かTwitter使って教えてくれるとありがたいです。見てニヤニヤしたいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。