スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD-C12話グロすぎワロエナイ

BLOOD-Cのテレビ放送最終話となる12話がOAされましたね。

一言で言えば「グロすぎワロエナイ」、そんな展開でした。

まずは順を追って12話を整理していきましょうか。

まず史人さんが前回出てきたよくわからない単語『朱食免』について親切に説明してくれました。

一定数の人間を食べるかわりにソレ以外を襲わない約定、ですって。

やはり小夜は古きものと同類であることとか。

といっても古きものが人間をエサにしているのに対して、小夜は古きものの血が主食であること。

んー、なんかやたら哲学的になったな…。

いやあの哲学的なやり取りは無視して大丈夫か?

で、この小夜の記憶を操作する実験の首謀者…と思われた史人さんだけど、実はさらにその上の存在がいるらしいことが判明。

といっても実際にこの実験を取り仕切ってるのが史人さんなのは間違いないみたい。

で、史人さんは裏切りを画策した筒鳥先生、ネネさん・ノノさん、時真さんの4人を殺そうとするわけですわ。

やー、グロいグロい。

時真さんは首を跳ね飛ばされるし、ネネさん(ノノさん?)は石畳に顔面叩きつけられて死ぬし、ノノさん(ネネさん?)は股からまっぷたつに引き裂かれて死ぬし。

参考までに…。

“【マジキチ・グロ注意】TVアニメ『BLOOD-C』最終回の残酷描写が話題に : オレ的ゲーム速報@刃” http://htn.to/c3wyoG

光とかモザイクで余計怖いわwww

これBDで規制解除とかなったらそれこそ洒落ならんwww

どうやら一度死んだことになった後に史人さんに渡されたお守りっぽいあれはフェイクで今度は完全に死んでしまったみたい。

なんとか生き残ろうと逃げてた筒鳥先生は神社の境内でタダヨシさんに噛み殺される。

ここでタダヨシさんの正体も判明。

人間と古きもののハーフらしい。

つまり小夜に近い存在?

だから小夜もなにかこう感じ入るものがあった、とかなんとか。

ここで小夜VS覚醒タダヨシ。

このシーンの殺陣の作画気合入りすぎ。かっけぇ。

しかし小夜の御神刀は神社の娘ってのに合わせた設定だった、てのには笑ったw

戦ってる最中に小夜の刀が光を纏ってたけど、あれは何なん?

『光の先』とか言ってたけど。

強化系の念能力?

とにかく、これで小夜が記憶を取り戻したことで実験は終了らしい。

史人さんは古きもの?を呼び出して小夜を妨害、町からの脱出を図る。

その古きものが細胞分裂的に増殖。

町の人間を皆殺し。

なるほど、実験に関わった人間は全滅させるわけか。

その殺し方がまたグロい。

そんな殺し方する必要あるかよ…(◞‸◟)

今期No.1のジェノサイドアニメだな…(◞‸◟)

そんな中でなぜか委員長がせっかく生き残ってこのまま史人さん達と町を脱出できたはずなのに、小夜をかばって、それも小夜の回復力があればかばう必要も特にないのに、マシンガンで撃ち殺されて死んでしまう。

( ´゚д゚`)エー…

優花さんはけっこういい歳してるらしい。

この計画に参加したのは政治家(東京都知事)になるのに有利だから、らしい。

そういや浅野さんはスパイラルでもけっこういい歳こいた高校生を演じるエージェントって役やってたね。アニメではその設定明らかにならないまま終わったけど。

で、史人さん曰くギモーヴの感触は”人間の内臓”に似た感触だってよwww

キスじゃなかったねwww

で、予想通りギモーヴには古きものの血が混入されてましたよ、っとwww

最後に史人さん達の乗ったヘリを小夜がおっかけてきたけど、史人さんがガバメントで小夜の左目撃ちぬいてEDへ。

左目撃ちぬかれた、っていうか…小夜の脳漿はどうなってんだよ()

最終回のEDで主人公が走るアニメは名s…BLOOD-C!

…。

……。

小夜の治癒能力は目ぇ撃ちぬかれても最終的に元通りになってまうんか。

そして!

最終決戦は2012年6月2日公開の劇場版へ丸投げだ!

blood201109301149253f9.jpg

blood20110930114926b96.jpg

blood20110930114927b08.jpg


予想通りか。

いや、ストーリーの真相というか、骨格部分は11話と最終回あたりで全てわかったわけですが。

んー…。

これなら中盤のかったるいストーリーを短くまとめてラスト3話か4話くらいを最終決戦に充てる、みたいなこともできたんじゃないか。

舞台や環境が大きく変わるという意味で、あえて区切って続きを劇場版ってことにしたかったのかもしらんけど。

やっぱりテレビ放送はテレビ放送できっちり完結、劇場版はテレビとある程度の連動がある…くらいが一番いいわ。

6月2日公開かー。

8ヶ月先ですね。

覚えてるかなー、その頃まで。

どうすっかなー…。

ま、せっかくだから見に行くかァ!

劇場版はきっとR指定だよ!

ところで劇場版では小夜ちゃんはメガネかけないのかな。

あの顔面を地面に打ち付けても外れることも割れることもなかったあのメガネ。

史人さんに捕まった時点ですでにかけてたよね、あのメガネ。

あのメガネの材質が一番の謎!

なんてことはないけれど。

謎といえば四月一日っぽい犬の正体が謎のままでしたね。

やっぱり古きものなのかな、あの犬も。

たぶん劇場版の小夜のパートナーはあの犬だよw











まとめ

更衣 小夜(きさらぎ さや)
吸血鬼。”茶番劇”での実験対象。古きものの血を糧にしてる。全ての記憶を取り戻し文人さんを倒すために東京へ?

更衣 唯芳(きさらぎ ただよし)
人間と古きもののハーフ。小夜の父親ではない。元の姿になり小夜と戦闘した結果、死亡。

七原 文人(ななはら ふみと)
”茶番劇”の実質的な首謀者で小夜を実験、観察していた。ギモーヴには古きものの血が混入されていた。劇場版のラスボス?…にしてはちょっと弱そう。

網埜 優花(あみの ゆうか)
政治家になるために実験に参加していたメインキャスト。文人さん以外の唯一の生き残りなのでおそらく劇場版にも出てくるんだろうね。

求衛 のの、求衛 ねね(もとえ のの、もとえ ねね)
過去に犯した犯罪を帳消しにすることを条件に実験に参加していた双子。筒鳥先生らと反逆を企てるが、共に死亡。

鞘総 逸樹(ともふさ いつき)
委員長を演じていたメインキャスト。小夜に好意を寄せている…という演技をしていたが、演じているうちにホントに小夜が好きになり小夜をかばい死亡。

時真 慎一郎(ときざね しんいちろう)
金銭目的でヤンキー風なキャラを演じていたメインキャスト。委員長と同じく小夜に好意を寄せている…という設定だったが、小夜のことを嫌っていた。死亡。

筒鳥 香奈子(つつとり かなこ)
小夜のクラスの担任でメインキャストの一人。「朱食免」の存在を確かめるために実験へ参加。学会から追放されまいと、本来の台本を歪めて離反。しかし文人さんには裏切るのを見越されていたため最初からニセのお守りを持たされていて死亡。


自称「対価と引き換えに願いをかなえる『ミセ』の店主」で、小夜の前に現れたのも誰かの依頼を受けてのこと。っていうか完全に四月一日だよね、XXXHOLiCの。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yamanka

Author:yamanka
Twitterやってます。右下のリンクがそれです。むしろこっちのほうが連絡とりやすいです。

このサイトはリンクフリーだし(今一番リンクフリーなんじゃないかな?)、画像も自由に使ってください。ブログに貼ったり、友達に送りつけたりして怒られてください。商用利用は無しね。ごめんなさいね。

皆さんのサイトからリンクしてくれた時や画像転載した時はコメント欄かTwitter使って教えてくれるとありがたいです。見てニヤニヤしたいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。