スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクマン。2期10話

バクマン。2期10話は「ギャグとシリアス」。

サイコー、シュージン、カヤちゃんが大学入試でFラン私立の経済学部に合格。

…倍率1割切ってたんだろ、入試舐めんな( ゚д゚)、ペッ

で、ダメ編集こと港浦は亜城木夢叶の新作は「ギャグ」で行こうぜ!ともちかける。

ねーよ…。

ギャグは安定ってお前…。

シュージンのギャグセンスを評価してるって…。

ばーかばーか。

シュージンもなんだかその気になっちゃって。

でもシュージンは念のためエイジに「亜城木夢叶のどんなマンガが読みたいか?」って質問。

エイジは「エグいマンガ!」と即答。

ですよねー。

一方、編集部の山久は「ちょっとHなラブコメはジャンプに必要だ」って言って、蒼樹さんを口説く。

それはなぁ…。

需要があったとしても票は取れないジャンルだぞ。

このジャンルでアニメ化まで行った作品、近年だといちご100%やToLOVEるくらいだ。

そしてシュージンはSFとギャグで2作品のネームを作り上げる。

さらに亜城木夢叶は月例賞にも3作目をこっそり応募していて。

それが編集部で問題に。

とりあえず月例賞では賞をとらせない、読み切り2作は掲載とかいろいろ決定。

港浦も編集辞めないですんでよかったね!

ってか。






しかし、アレだなー。

サイコーがこの1話で2回も港浦のことを「ハズレ」って言ったぞwww

いや、実際そうなんだろうけどね。

それでも港浦の言うとおりにギャグでやる必要があるとも思わない。

というかシュージンも自分にギャグがあってないってことくらい気づけよ…。

連載始めてすぐにネタが枯渇するのに…。

やっぱシュージンはシリアスだよ!

なんならシュージンの書いたタイムトラベルものがそのまま連載になってもよかったのにィ!

っと、これはまだ先の話か。

でもこのペースだと2期はどこまでいっても港浦にイラつくだけになりかねんな…。
スポンサーサイト
プロフィール

yamanka

Author:yamanka
Twitterやってます。右下のリンクがそれです。むしろこっちのほうが連絡とりやすいです。

このサイトはリンクフリーだし(今一番リンクフリーなんじゃないかな?)、画像も自由に使ってください。ブログに貼ったり、友達に送りつけたりして怒られてください。商用利用は無しね。ごめんなさいね。

皆さんのサイトからリンクしてくれた時や画像転載した時はコメント欄かTwitter使って教えてくれるとありがたいです。見てニヤニヤしたいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。