スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200倍カレーうどんで死にかけた話をしようと思う

カレーうどん専門店のチェーン店『徳正』、そのあびこ駅すぐそばのお店は頼めばカレーをどこまでも辛くしてくれることで有名だ。

…一部界隈で、だが。

これまでのこのお店のレコードが”200倍”だそうだ。

過去にこの200倍に挑んだ猛者は二人しかいないらしい。

私もこのお店で激辛カレーうどんに挑み続けてきた。

先月、最後に訪れた時に食べた辛さが150倍で、次が記録に挑む200倍!と息巻いていたわけだ。

そして、昨日。

時は満ちた(キリッ

というか、ただなんとなく決心がつかず行けないでいただけなのだが、ついに徳正に200倍カレーうどんを食べに行った。

お昼の2時過ぎ、というか3時も近いような時間帯に訪れたのもあって、店内に他のお客はまったくいない状態だった。

お店に入って震える声で「カレーうどん、200倍で」と注文。

ビビりすぎて声がうまく出ず注文を聞き返された\(^o^)/

改めて200倍カレーうどんを注文。

「今日は唐辛子切れてるんですよね~」と微笑む店主のおっちゃん。

このおっちゃんは気のいいおっちゃんなのだが、職人気質というかサービス精神旺盛というか。

あらゆる唐辛子を取り寄せては、カレーうどんに素揚げにしたものを入れてくれるのである。

前回150倍カレーうどんに入れてくれた北海道産唐辛子がアホほど辛かったので、200倍に挑む今回、そのような唐辛子の素揚げに勝負に介入されてはたまらないので、こればかりは僥倖と言えるのかもしれない。

そして待つこと数分。

ついに目の前に用意された200倍カレーうどんがこちらである。

434782426.jpg

明らかに普通のカレーうどんより赤みがかっているのがわかるだろうか。

どれだけ唐辛子のペーストを加えればこの色が出せるのかわからないが、やはり200倍、これくらい禍々しくなくては。

というか刺激臭に近い匂いがして目が痛い。

そしていざ実食!

…。

……。

痛い!!!!

それが最初に感じた感覚であった。

元々”辛さ”とは味ではなく、舌が感じる”痛み”であるから、この「痛い!」と感じたのは間違っていない。

そしてこの痛み、いや、辛さは間違いなくこれまで食べたどの激辛料理をも上回っている。

まさに究極の辛さだ。

あくまで現時点で、だが。

おそらく頼めばおっちゃんはこの200倍カレーうどんよりも辛いカレーうどんを出してくれるだろう。

だが、そんなことはどうでもいい。

今はこの食べるだけで痛みを感じるカレーうどんを食すのが自分に課せられた使命…!

そう言い聞かせながら少しずつ、だが確実にうどんを食べていく。

途中あまりの辛さに飲んだ水の量は覚えていない。

そして激辛料理を食べてもさほど汗など流さなくなっていた私が、文字通り滝のような汗を流していることに気付いた。

まずは、そのことに驚き、続いて流れ落ちる汗の不快さに、ティッシュで汗を拭き取る。

だが、いくら汗を拭きとっても拭きとっても汗が止まらない。

こんな事態は本当に初めてだった。

そして汗同様、鼻水も止まらない。

粘り気の少ない水のような汗がかんでもかんでも溢れてくる。

これまでの150倍くらいまでは平静を装ってこれたが、今回ばかりはそうはいかなかった。

必死さを隠そうともせず、麺を食べきった。

絡みつく激辛カレーダシとコシのあるうどん。

まさかそれが凶器になろうとは。

あれは人が殺せるレベルではないか?

とすればおっちゃんはさながら狂気のマッドサイエンティストといったところか。

などと考えて痛みを紛らわせていたが、ある意味本番はここからである。

そう、激辛カレーダシが残っているのだ。

マイルールではあるが、料理はスープまで完食してこその勝利なのだ(※ただし二郎系は除く)。

そのルールを破る訳にはいかない。

ゆえにレンゲをとり、スープにも着手。

やはり痛い。

いっこうにこの痛みには慣れない。

というか舌だけでなく口の周りまで痛くなってきた。

ホンモノの刺激物ではないか…。

それでも辛さを水と漬物でだましだましやっていく。

麺を食べているときにも大量の水を飲んだが、今度はその比ではないほどの量の水を飲んだ。

レンゲ2杯のスープを飲む度に、水はコップ半分くらいを飲んだ。

別に喉が痛いだけで、渇いているわけではないので、水を飲む事自体が終盤では苦痛になってきた。

だが、水同様、痛みを消すのに使っていた漬物の効果も無くなってきていた。

舌や喉の痛みで漬物の味がわからなくなったりするわけではない。

痛みがとれなくなるのだ。

この状態ではもはや漬物にも水にもほとんど意味はない。

意を決した私は相変わらずとめどなく流れる汗と鼻水を拭き取り、残り僅かなダシを一気に食べきる作戦にでた。

レンゲに4杯か5杯分くらいだっただろうか。

一心不乱に掻き込んだ。

これでなんとか完食!

口内が痛い…

こんな複雑な気持ちで戦うなんて初めて…

もう何も恐くない━━━!

                   ト、入__斗ト、__厶ノ
                    厂| } .||dlb||.{厂!
                   i  { / }}dlb{{ i  |
                      | /\/}dlb{i人 ノ
                  / ./  i`¨¨´ ヽ \
                 く廴厶__ }  {   ヽ .>
                   ̄∨¨>/ 弋¨¨iムノ
                     i__T≠T_ i¨´
                    | | ||   | | ||
                   | | l|   | | ||
                      { | l|   { | ||
                     | | l|    !| ||
                    {:∨::i   }∨:|
                        |:::::/    |::::::}
                      |::::|    |::::/
                      }:::{    .}:::{
                    |√i    |√i
                    }  |    }  |
                    \ノ    \ノ






にしても、汗かきヒーヒー言いながら食べた割に体温はあんまり上がらないのね。

ただ単に私が末端冷え性なだけかもしらんが、手とか冷たいままだったし。

新陳代謝が悪い、ってわけじゃないよなあ…。

辛いもの食べて汗かいてるから体温が上がる、ってわけでもないのかしらねw

そんな激辛カレーうどんも定価の600円!

にしてもアレはヤバイ。

もっかい食べれるかどうかが微妙。

しかし、次挑むとしたら250倍とかか…。

それを食べきればレコード更新だ!

あるいは京都向日市の激辛商店街でしたっけ?そこ行くしかないよね…。

( ´ー`)フゥー...

しばらく激辛家業はお休みかしらねー。

みんなも大阪でオススメ激辛料理があったら教えてねヾ(*´∀`*)ノ
スポンサーサイト
プロフィール

yamanka

Author:yamanka
Twitterやってます。右下のリンクがそれです。むしろこっちのほうが連絡とりやすいです。

このサイトはリンクフリーだし(今一番リンクフリーなんじゃないかな?)、画像も自由に使ってください。ブログに貼ったり、友達に送りつけたりして怒られてください。商用利用は無しね。ごめんなさいね。

皆さんのサイトからリンクしてくれた時や画像転載した時はコメント欄かTwitter使って教えてくれるとありがたいです。見てニヤニヤしたいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。